HOME >  ニュース >  大阪北NKビルが「第39回大阪都市景観建築賞(大阪まちなみ賞)」建築サイン・アート賞を受賞

ニュース

お知らせ2019年12月23日

大阪北NKビルが「第39回大阪都市景観建築賞(大阪まちなみ賞)」建築サイン・アート賞を受賞

大阪北NKビル(ホテルヴィスキオ大阪 by GRANVIA)

  • 外観北西

  • 外観アプローチ夜景

この度、JR西日本不動産開発株式会社が開発した「大阪北NKビル(ホテルヴィスキオ大阪 by GRANVIA)」が「第39回大阪都市景観建築賞(大阪まちなみ賞)」において、建築サイン・アート賞を受賞しましたのでお知らせ致します。
大阪北NKビル(ホテルヴィスキオ大阪 by GRANVIA)詳細はこちら

【大阪都市景観賞について】

「大阪都市景観建築賞(愛称:大阪まちなみ賞)」は、美しく個性と風格のあるまちの景観づくりを進めていくために、周辺環境の向上に資し、かつ景観上優れた「建物」や「建物を中心としたまちなみ」を広く一般から推薦していただき、その中で特に優れたものを表彰するもので、昭和56年から実施しています。

「大阪まちなみ賞」では大阪府知事賞、大阪市長賞、審査員特別賞、緑化賞、建築サイン・アート賞(第35回新設)及び奨励賞を設けています。
(引用元HP:http://osaka-machinami.jp/machinami.html

【講評】(受賞講評文より)

大阪の北、繁華街のすぐ傍に既に馴染む建物がある。北の公園の緑地に恵まれ、軒の深いテラスは腰を下ろしたくなりそうな佇まいだ。建物のサインを含むエントランスは中庭の壁面へと繋ぐモダンで繊細なデザインはおもわず誘い込まれる優しさを見せる。サインや広告は目立つだけではなく、その建物の持つ特性を伝えるモノでありコトでもある。此処でも新しい形のデザインが素材の新しい使い方が示しているコトを見せてもらえた。

メインコンテンツに戻る