HOME >  ニュース >  横浜市旧南区総合庁舎跡地開発 プロジェクトスタート

ニュース

プレスリリース2019年9月30日

横浜市旧南区総合庁舎跡地開発 プロジェクトスタート


完成イメージパース

この度、JR西日本不動産開発株式会社(本社:大阪市北区中之島二丁目2番7号 代表者:國廣 敏彦)は横浜市旧南区総合庁舎跡地の課題解決型公募において事業予定者として選定され、土地の取得について横浜市との間で正式に売買契約が成立しましたのでお知らせいたします。

当計画では、総合スーパーマーケットやスポーツクラブを核とした複合の店舗構成により地域の皆様の生活利便性向上と賑わいを創出すると共に、地域の交流の場となる「地域交流施設」や「広場やテラス」などの開放スペースを一体的に整備することで、街の新たなコミュニティと活気がうまれる地域に寄り添った施設づくりを目指してまいります。

JR西日本不動産開発では、関西・西日本エリアで培った日常生活の利便性を高める商業施設の開発実績のノウハウをベースにこの旧南区総合庁舎跡地においても、「魅力あふれる街づくり」を通じて、地域社会の発展に貢献したいと考えております。

今後のスケジュール

工事着手
2020年夏頃
工事竣工
2022年夏頃
開業
2022年秋頃

予定建築物概要

土地所在地横浜市南区花之木町三丁目48番1
敷地面積4,399.83㎡
用途地域近隣商業地域
建蔽率・容積率80%・300%
建築面積約3,635㎡
延床面積約16,540㎡
構造・規模地下RC造地上S造・地下2階地上4階建て
主要用途総合スーパーマーケット、クリニック、調剤薬局、スポーツクラブ
サービス店、飲食店、物販店、託児施設、地域交流施設
駐車場約120台

位置図

【本件に関するお問い合わせ先】

  • JR西日本不動産開発株式会社
  • 都市開発本部 松井・田中
  • TEL:06-7167-5605  FAX:06-7167-5618
メインコンテンツに戻る