HOME >  ニュース >  「ビエラ海田市」 浸水時緊急避難施設の指定について

ニュース

お知らせ2019年8月8日

「ビエラ海田市」 浸水時緊急避難施設の指定について

JR西日本不動産開発株式会社(本社:大阪府大阪市北区中之島二丁目2番7号 代表取締役社長:國廣 敏彦)は、海田町(町長:西田 祐三)と、当社の開発物件である「ビエラ海田市」において浸水時緊急避難施設(津波・浸水避難ビル)としての使用に関する協定を締結いたしました。

津波又は大雨等に伴う浸水害が発生又は発生するおそれがある場合に、本施設の2階共用部及び屋上駐車場を避難場所として開放します。

海田町では防災に関する取組を積極的に行っており、これまでも様々な企業と災害時における協定を結んでおられます。ビエラ海田市においても計画段階から調整を行い、この度避難施設としての指定を受けることとなりました。

当社では、今後も地域社会への貢献活動に努めてまいります。

締結式のようす

概要

施設名称ビエラ海田市 (VIERRA Kaitaichi)
所在地広島県安芸郡海田町窪町1番23号
用途構造複合商業施設/鉄骨造
規模地上2階建て
使用場所2階共用部 及び 屋上駐車場(計3,418㎡)
建築年次2019年2月
協定締結日2019年8月7日

【お問い合わせ先】

JR西日本不動産開発㈱ 都市開発本部
〒535-0005 大阪府大阪市北区中之島二丁目2番7号
TEL:06-7167-5605(担当:八木)
メインコンテンツに戻る