JR西日本不動産開発株式会社:えき、街、暮らしのとなりに

HOME >  ニュース >  2018年度 グッドデザイン賞受賞について ~分譲マンション J.GRAN THE HONOR 下鴨糺の杜~

ニュース

プレスリリース2018年10月3日

2018年度 グッドデザイン賞受賞について
~分譲マンション J.GRAN THE HONOR 下鴨糺の杜~

JR西日本不動産開発株式会社(本社:大阪市北区/代表取締役社長:柴田 信)は、京都・下鴨神社に隣接する分譲マンション「J.GRAN THE HONOR 下鴨糺の杜」(京都市左京区)において、公益財団法人日本デザイン振興会の主催する2018年度グッドデザイン賞(住宅・住空間部門)を受賞いたしましたのでお知らせいたします。

本物件は、昨年開催された、MIPIM Asia Awards 2017のベスト住宅開発部門で、金賞を受賞しております。

なお、2018年度グッドデザイン賞において、野村不動産株式会社、株式会社長谷工コーポレーションと共同開発した「プラウドシティ塚口」も受賞いたしました。

J.GRAN THE HONOR 下鴨糺の杜 表参道

  • 瀬見のせせらぎ

  • 共用部分に設えた茶室

<受賞プロジェクトの紹介>

【物件の特徴】

「J.GRAN THE HONOR 下鴨糺の杜」は、世界遺産・下鴨神社に隣接する99戸の和風集合住宅で、周辺に広がる糺の森は、古来「源氏物語」や「枕草子」にも謳われる由緒ある原生林です。

しかし近年は、雑草や熊笹が群生する荒地状態でありました。そこで、本来この地が持っていた豊かな自然環境を再整備するとともに、景観と共生する和風集合住宅を開発しました。下鴨神社の歴史を尊重し、糺の森の自然と融合したこの地にふさわしい住空間を創出しました。

【審査員評価コメント】

今ある価値の保存にとどまらずに、過去の遺構を調べ上げ、植栽移設・建物の建設・水景を突き詰めている取り組みが素晴らしい。文化的な景観に馴染む建築づくりは、本当に丹念に行わなければかえって偽物感が漂ってしまうことも多いが、本計画は単に素材の問題ではなく、プロポーションやディテールまで含めて細やかな設計を行うことで、佇まい全体がこの場所にふさわしいものになっている。分譲マンション開発のイメージを覆す志の高さを感じるこの計画が、よい先進事例となってほしい。

マンションから望む葵祭の様子

【物件概要】

事業主 JR西日本不動産開発株式会社
所在地 京都市左京区下鴨泉川町60番、60番2
交通 京阪本線・鴨東線「出町柳」駅徒歩9分
総戸数 99戸
構造・規模 鉄筋コンクリート造3階建
設計・施工 株式会社竹中工務店
竣工 2017年6月

【本ご案内に関するお問い合わせ先】

JR西日本不動産開発株式会社 住宅事業本部事業推進部(担当 西川、仲居)
TEL:06-7167-5606 FAX:06-7167-5620
E-mail:c-nishikawa@jrwd.co.jp
メインコンテンツに戻る