HOME >  ニュース >  広島駅ビル建替えの本体工事着手について

ニュース

プレスリリース2020年3月10日

広島駅ビル建替えの本体工事着手について

西日本旅客鉄道株式会社は、JR西日本不動産開発株式会社及び中国SC開発株式会社、株式会社ジェイアール西日本ホテル開発と共に、広島市の「広島駅南口広場の再整備等に係る基本方針」に基づいて、広島駅ビルの建替えを計画しております。

2019年10月より広島駅ビル建替えに向けた準備工事を進めておりましたが、今回、工事計画がまとまりましたので、2020年3月31日の広島駅ビル「ASSE(アッセ)」閉館後より、本体工事に着手することをお知らせします。

なお、工事期間中は、お客様通路の幅員縮小・切替えや広島駅地下道南口改札の閉鎖などでご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をよろしくお願い致します。

【2020年度の主な工事内容(別紙参照:PDF 864KB)

・仮囲いの設置及びお客様通路の切替え
4月から現駅ビル撤去工事に着手し、6月から順次、仮囲い設置やお客様通路切替えを行います。
・地下道南口改札・南北地下自由通路の閉鎖及び中央口改札の通路増設
9月から地下道南口改札及び南北地下自由通路の閉鎖を行います。これにあわせて、中央口改札の通路増設を行うため、中央口改札及び駅自由通路をご利用ください。
※2階コンコースと1番のりば間の混雑緩和を図るため、新たに仮階段を設置します
<南口広場再整備の準備工事>

駅ビル建替え工事に伴い、広島市により南口広場再整備の準備工事が行われます。9月から一般車降車場・駐車場の閉鎖、2021年初旬からタクシー乗り場の閉鎖やバス乗り場の縮小など利用形態が変更となります。一般車をご利用のお客様は、新幹線口広場または近隣駐車場を、タクシーご利用のお客様は、新幹線口広場をご利用ください。

※ 現時点での計画であり、今後の状況により時期や内容が変更する場合があります。

(参考) 新駅ビル概要

(1)建物概要
所在地広島県広島市南区松原町2番37他
建築面積約14,000㎡
延床面積約111,000㎡
構造、規模鉄骨造、地上20階・地下1階、高さ約100m
用途商業・ホテル・駐車場
(2)工事スケジュール
2020年3月末
現駅ビル閉館
2020年4月
現駅ビル撤去工事着手
2021年春
駅ビル新築工事着手予定
2025年春
新駅ビル開業予定
メインコンテンツに戻る