HOME >  ニュース >  広島駅ビル建替えの準備工事着手について

ニュース

プレスリリース2019年9月6日

広島駅ビル建替えの準備工事着手について

※ パースはイメージであり、今後の設計及び関係機関との協議により変更する場合があります。

西日本旅客鉄道株式会社は、JR西日本不動産開発株式会社及び中国SC開発株式会社、株式会社ジェイアール西日本ホテル開発と共に、広島市の「広島駅南口広場の再整備等に係る基本方針」に基づいて、広島駅ビルの建替えを計画しております。

このたび、関係者間の調整ができたことから、駅ビル建替え工事に向けて、2019年10月末から準備工事に着手することをお知らせします。

1.建物概要

所在地
広島県広島市南区松原町2番37他
建築面積
約14,000㎡
延床面積
約111,000㎡
構造、規模
鉄骨造、地上20階・地下1階、高さ約100m
用途
商業・ホテル・駐車場

2.工事概要

スケジュール2019年10月末 準備工事着手(工事内容は別紙図面参照)
2020年3月末 現駅ビル閉館
2020年4月 現駅ビル撤去工事着手
2021年春 駅ビル新築工事着手予定
2025年春 新駅ビル開業予定
基本設計・監修ジェイアール西日本コンサルタンツ・東畑建築事務所設計共同体
実施設計・施工広島駅南口ビル新築他工事特定建設工事共同企業体(株式会社大林組・広成建設株式会社)
全体事業費約600億円
メインコンテンツに戻る