HOME >  ニュース >  JR下関駅ビルが3月16日オープン

ニュース

テナント2014年3月5日

JR下関駅ビルが3月16日オープン

JR西日本グループでは、「地域共生」の実現に向けて、下関市と共に市の玄関口としてふさわしいにぎわいの創出や駅をご利用になるお客様へのサービス向上を目的とする、「下関駅にぎわいプロジェクト」をすすめてまいりました。
JR西日本不動産開発株式会社では、このたび、本プロジェクトの一環として、「JR下関駅ビル」を平成26年3月16日に完成・開業させる運びとなりましたので、お知らせいたします。
ビル外装のコンセプトは「まちの玄関口としてのシンボル性」、「下関の街が持つ地域性」、「まちの中心として集客施設の持つ賑わい」の3つをキーワードとし、歴史と洋館のまち「下関」にふさわしい「新たな顔」づくりを目指しております。具体的には、長年、地域の方々に親しまれた三角屋根を外観のデザインモチーフに取り入れております。
1、2階にはJR西日本グループである中国SC開発株式会社が運営するショッピングセンター「リピエ」が入居し、同日開業いたします。3階の下関市の次世代育成支店拠点施設「ふくふくこども館」は4月1日の開業予定です。

1 土地所有者
西日本旅客鉄道株式会社
2 建物設置者
JR西日本不動産開発株式会社
3 建物概要等
建物名称 JR下関駅ビル
規模・構造 鉄骨造3階建
敷地面積 約3,164m2
延床面積 約7,700m2
  フロア 運営者 施設名 開業日
1~2F 中国SC開発株式会社 ショッピングセンター「リピエ」 3/16
3F 下関市 次世代育成支援拠点施設「ふくふくこども館」 4/1

※JR下関駅駅舎改良、ショッピングセンター「リピエ」の詳細についてはこちらをご覧ください。

お問い合わせ先:JR西日本不動産開発株式会社
都市開発部   TEL:06-4868-5605
メインコンテンツに戻る