JR西日本不動産開発株式会社:えき、街、暮らしのとなりに

HOME >  駅から始まる街づくり > 資産管理・価値向上

資産管理・価値向上 駅から始まる街づくり

JR西日本の保有する、約1億m2にわたる広大な土地や高架下等の管理を受託するとともに、その資産価値を高めていくことを通じて同社のCRE戦略の一翼を担っています。

管理度向上

鉄道事業を支える広大な土地の管理保全を行いつつ、品質の向上に努めています。

土地の詳細情報をシステムで管理

JR西日本用地管理システム

安全を確保した用地管理

災害復旧への貢献

自然災害により鉄道施設が被害を受けた場合、速やかに用地境界を確定することにより早期の鉄道インフラの復旧に貢献しています。

平成25年7月の豪雨で被災した山口線→測量作業により用地境界を復元→復旧後

資産価値向上

管理を受託している資産について、有効活用やにぎわいの創出、美化によりその価値を高めるよう努めています

メインコンテンツに戻る